研究社 WebShop
新刊近刊ジャンル50音掲載書目リスト雑誌研究社TOP
詳細検索


 
英国十八世紀文学叢書6〈全6巻〉
『エロティカ・アンソロジー』

隠然と咲き誇る英国十八世紀ポルノの世界

小林章夫 編訳

ISBN 978-4-327-18056-0 C0397
定価3,024円(本体2,800円+税)
四六判 上製 312頁
刊行年 2013年3月
NDCコード 938

【関連商品】1.パミラ、あるいは淑徳の報い3.ペストの記憶4.オトラント城/崇高と美の起源5.アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語

 近代小説の古典を生み出した英国十八世紀は同時にあまたのポルノをも生み出した時代であった。英国文化に造詣が深く、『ファニー・ヒル』の新訳でも知られる小林章夫氏が、詩や小説、地誌や講演の体裁を取った作品など幅広く選び出し、英国十八世紀文学の多元的な世界を紹介する。日記作者サミュエル・ピープスは言う、「真面目な人間として、一度は目を通しておくのも、この世の邪悪さが分かって、損ではない」。


<編者紹介>
小林章夫 (こばやし あきお)  英文学者、英国文化研究家、上智大学教授。東京都生まれ。上智大学大学院文学研究科中退、1975年同志社女子大学助手、1979年専任講師、1982年助教授、1985年ヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞、1988年教授、1995年上智大教授。1999年「憂鬱な詩人-アレグザンダー・ポープの政治諷刺」で上智大文学博士。『女王、エリザベスの治世』、『諷刺画で読む十八世紀イギリス ホガースとその時代』、ジョン・クリーランド『ファニー・ヒル 快楽の女の回想』(翻訳)など、著書、翻訳多数。

ヴィーナスの学校、あるいは女性たちの悦楽、実践法
メリーランド最新案内――その地誌、地勢、そして自然史
エロティック・ヴァース10篇
 不完全な悦び
 ベッドの鈴の音
 好き者の年増
 快楽と童貞
 頬赤らめる乙女
 本当の処女
 毛がないぜ
 女性論
 クイーン・アン・ストリート二十一番地東のハーヴィー夫人に
 あいつを蹴飛ばせ、ナンよ、あるいは初夜の詩的描写
女性の夫、あるいはジョージ・ハミルトンこと、本名ミセス・メアリーの驚くべき生涯
地獄からの大ニュース、あるいはベス・ウェザビーによって敗れた悪魔
取りもちばあさんを見てみれば
人類繁殖法についての奇っ怪なる講義
売春宿の世界

重版等で価格が変更になる場合があります。