研究社 WebShop
新刊近刊ジャンル50音掲載書目リスト雑誌研究社TOP
詳細検索


 
《日本人が使えない》
『英語の重要フレーズ125』

ネイティブが日常よく使うフレーズを精選。
一見やさしそうなイディオムも使い方には要注意!

ジョン・ビントリフ森田久司

ISBN 978-4-327-45218-6 C1082
定価1,728円(本体1,600円+税)
A5判 並製 CD付 158頁
刊行年 2009年2月
NDCコード 835

【関連商品】日本人が知らない英語の必須フレーズ150

学校ではただ暗記しただけだった基本的なイディオムの、意味の成り立ちや聞き手に与える印象、適切な使い方をお教えします。さらに、日本人はあまり知らないけれど、ネイティブが日常よく使うフレーズも、選りすぐって取り上げました。ことばの感覚が広がり、ネイティブ感覚でイディオムが使えるようになります。

本書の構成
Part 1 これだけは知っておいてほしいもの
 come about / hold out / hand in 〜 / in demand / pull up / rob 〜 of …, etc.
Part 2 聞き手に好印象を与えるもの
 hang in there / can't agree more / have a ball / do the trick, etc
Part 3 間違って使うと相手を怒らす恐れのあるもの
take advantage of 〜 / for God's sake / see through 〜 / in hot water, etc.

《音声データ》
・音声の種類:CD1枚
・収録時間:57分
・収録言語:英語
・収録スピード:ふつう
 *[ふつう]のスピードの目安は natural slow です。


〈著者紹介〉
ジョン・ビントリフ 愛知県立大学外国人教授
森田久司 愛知県立大学准教授
両者の共著に「日本人が知らない英語の必須フレーズ150」(研究社)がある。

Part 1 これだけは知っておいてほしいもの
Part 2 聞き手に好印象を与えるもの
Part 3 間違って使うと相手を怒らす恐れのあるもの

重版等で価格が変更になる場合があります。