研究社 WebShop
新刊近刊ジャンル50音掲載書目リスト雑誌研究社TOP
詳細検索


 
『英語ライティング実践講座』

あなたは自信を持って英語でEメールを出せますか?

ケリー伊藤

ISBN 978-4-327-45200-1 C1082
定価1,620円(本体1,500円+税)
A5判 並製 210頁
刊行年 2006年5月
NDCコード 836

 英語ライティングの定番書としてロングセラーとなっている『英語ライティング講座入門』『英語パラグラフ・ライティング講座』に続くシリーズ第3弾。今回はビジネス・ライティングに役に立つ実践的な構成です。主語の選択や句読法などの基本から、メモやEメールなどの書き方、フォーマルな文体・レトリックの使い方まで、英語ライティングに必要なテクニックを余すことなく身につけることができる、エリート・ビジネスパーソン必読の1冊です。

著者紹介/著者による他の著作等
ケリー伊藤(Itoh,Kelly)
 1954年東京生まれ。Brown Institute(ミネソタ州)修了。Broadcast Journalism専攻。CBSオーディション合格後、ミネアポリスのニュース局で活躍。日本では、日本テレビ多重放送キャスター、FM横浜キャスター、サイマルアカデミー講師などを経て、現在、企業研修で第一線のビジネスパーソンに英語を指導するかたわら、自らの主宰する『ケリーズ・イングリッシュ・ラボ』で対面教育やPlain English in CyberSpaceにおけるオンライン指導を精力的に展開している。著書に、『英語ライティング講座入門』『英語パラグラフ・ライティング講座』『「ネイティブ力」をつくる本』『書きたいことが書けるライティング術』(研究社)、『英単語「比較」練習帳』(宝島社)、『英単語使い方事典基本動詞編』『ケリー伊藤の英語表現使い分け辞典』(三修社)、『日米慣用表現辞典』(小学館)ほか多数。インターネットアドレスはhttp://www.pecs.jp/

はじめに――英語を書くときに大切なこと
第1章 書き始める
 1.主語の選択/2.主語の選択――受動態の考え方
第2章 文章の書き方‥文法的アプローチ
 1.句読法(1) comma/2.句読法(2) semicolonとcolon/3.句読法(3) apostropheとhyphen/4.接続詞/5.代名詞(It、This、That)
第3章 無駄を省く
 1.重複を避ける/2.主語を明確にする/3.clicheを避ける/4.jargonを避ける/5.動詞+名詞を避ける/6.抽象から具体へ
第4章 日本人英語からの脱却
 1.フォーマルな文体/2.Politeness
第5章 英語ライティングの実践
 1.Eメールの書き方5か条/2.Eメール・手紙の書式/3.依頼/4.承諾・断り/5.確認・訂正/6.お礼/7.催促・クレーム/8.陳謝/9.照会・推薦/10.お祝い/11.お悔やみ・お見舞い/12.締めの表現・結びの表現/13.お知らせ
第6章 効果的に書く
 1.parallelism対句/2.rhetoric修辞法 

・Don't例文集
・復習のための例文集

重版等で価格が変更になる場合があります。