研究社 WebShop
新刊近刊ジャンル50音掲載書目リスト雑誌研究社TOP
詳細検索


 
『名演説で学ぶアメリカの歴史』

ジェファソン、リンカーン、ローズヴェルト、キング牧師……彼らが残した歴史的名演説で、英語とアメリカの歴史を学ぶ。

上岡 伸雄 編著

ISBN 978-4-327-45198-1 C0082
定価2,700円(本体2,500円+税)
A5判 並製 272頁 朗読CD2枚組付き
刊行年 2006年9月
NDCコード 253

【関連商品】名演説で学ぶアメリカの文化と社会

アメリカ史に残る重要な名演説をほぼ年代順に紹介し、その特に有名な部分、重要な部分を英語で読む(全編対訳付き)。名演説を読み、暗誦することで、英語力の向上をはかり、アメリカ史の概略を理解し、英米人共通の知識と教養を身につける。
 『ほんとうの英語がわかる』シリーズの著者で東工大教授のロジャー・パルバース(Roger Pulvers)らによる朗読CD(2枚組)付き。

《音声データ》
・音声の種類:CD2枚
・収録時間:56分/35分
・収録言語:英語
・収録スピード:ふつう
 *[ふつう]のスピードの目安は natural slow です。
・特色:朗読用CD


著者紹介/著者による他の著作等
上岡 伸雄(かみおか のぶお)
 1958年東京生まれ。東京大学大学院英文科修士課程修了。米国ブラウン大学英文科修士課程修了。学習院大学文学部教授。現代アメリカ小説専攻。主な著書に、『ニューヨークを読む―作家たちと歩く歴史と文化』(中央公論新社)、『現代英米小説で英語を学ぼう―Read and Translate』(研究社)、『CD付き英語達人読本』(共著)(中央公論新社)など、主な訳書にドン・デリーロ『ボディー・アーティスト』『コズモポリス』(新潮社)、フィリップ・ロス『ヒューマン・ステイン』『ダイング・アニマル』(集英社)、E.アニー・プルー『シッピング・ニュース』(集英社)など。

第1部 自由と平等を求めて(建国期から19世紀) ――理念と抑圧
1. 自由を与えよ、さもなければ死を!(Patrick Henry [1775])
2. すべての人間は平等に作られている(Thomas Jefferson [1776])
3. 偉大なる精霊は正しいことをする(Red Jacket [1805])
4. アメリカの奴隷にとって、独立記念日とはどんな日なのか?(Frederick Douglass [1852])
5. 人民の、人民による、人民のための政府(Abraham Lincoln [1863])
6. 女性たちは人間なのか?(Susan B. Anthony [1873])

 コラム1 分裂した家(Abraham Lincoln [1858])
 コラム2 私はもうこれ以上永遠に戦いません(Chief Joseph, [1877])


第2部 世界の大国へ(1930年代まで) ――繁栄と転落
7. 穏やかに語り、棍棒を携える (Theodore Roosevelt [1901])
8. 子供たちを苦役から解放する(Florence Kelley [1905])
9. 我々はこの国の憲法がきちんと執行されることを望む(W. E. B. Du Bois [1906])
10. 世界は民主主義にとって安全でなければならない(Woodrow Wilson [1917])
11 まず民主主義が国内で安全であるようにせよ(Emma Goldman [1917])
12. 私たちが恐れるべき唯一のものは、恐怖それ自体(Franklin D. Roosevelt [1933])

 地図1 アメリカ合衆国の領土拡張(1776〜1853年)
 地図2 南北戦争勃発時の合衆国


第3部 第二次世界大戦から冷戦へ ――冷戦と恐怖
13. 汚名のうちに生きる日(Franklin D. Roosevelt [1941])
14. 我々は自由な諸国民を支援しなければならない(Harry S. Truman [1947])
15. 我々の文明の運命 (Albert Einstein [1947])
16. 人類の終焉を受け入れることを拒否する(William Faulkner [1950])
17. 我々は生命全体の流れの一部である(Rachel Carson [1954])
18. 国のために何ができるかを問え(John F. Kennedy [1961])

 コラム3 これは原子爆弾です(Harry S. Truman [1945])
 コラム4 好もうと好まざろうと、私たちはリーダーです(Eleanor Roosevelt[1954])


第4部 公民権運動とヴェトナムの泥沼 ――混迷と抵抗
19. 私には夢がある(Martin Luther King [1963])
20. 同一の敵に対する戦い(Mario Savio [1964])
21. 戦争は愚行なばかりか不当でもある(William Sloane Coffin Jr. [1967])
22. 名誉ある平和を求めて(Lyndon Johnson [1968])
23. 高潔な物理学者はヒューマニスティックな物理学者(Kurt Vonnegut [1969])
24. アメリカのビジネスは戦争である(Shirley Chisholm [1969])

 コラム5 投票か弾丸か(Malcolm X [1964])


第5部 多様な価値観と単独主義――テロと新たな戦争
25. 真の性革命(Betty Friedan [1969])
26. 我々はインディアンだ!(Frank James [1970])
27. 大統領を辞任する (Richard Nixon [1974])
28. 悪の枢軸(George W. Bush [2002])
29. あなた方が殺そうとしているのは、私です(Charlotte Aldebron [2003])
30. 今日、ロウはこれまで以上に危機に瀕している(Hillary Rodham Clinton [2005])

 コラム6 恥を知れ、ミスター・ブッシュ!(Michael Moore [2003])

 地図3 アメリカ50州と州都と主要都市
 アメリカ史年表
 おもな参考文献
 索引

重版等で価格が変更になる場合があります。