研究社 WebShop
新刊近刊ジャンル50音掲載書目リスト雑誌研究社TOP
詳細検索


 
『英語のスタイル』――教えるための文体論入門

文体論の知見を英語教育に生かす

豊田昌倫堀 正広今林 修 編著

ISBN 978-4-327-41096-4 C3082
定価3,024円(本体2,800円+税)
A5判 並製 302頁
刊行年 2017年2月
NDCコード 836

 言語学と文学研究の境界領域に位置し、両者の架け橋である文体論の観点から、英語の理解や読解や作文教育への知見を紹介する。会話・スピーチのスタイル、小説・詩・新聞のスタイル、e-mail・アカデミックライティングのスタイルなど、様々なジャンルのスタイルを取り上げ、英語学習や英語教育のさいに知っておくべき「英語のスタイル」についての基礎知識を解説する。

第I部 はじめに
 第1章 スタイル(文体)とは何か(豊田昌倫)
 第2章 スタイル(文体)から英語学習を見直したい(今林 修)

第II部 基礎編
 第3章 音にはスタイルがある(豊田昌倫)
 第4章 語の選択とレジスター(野村恵造)
 第5章 コロケーションとスタイルと英語学習(堀 正広)
 第6章 文のスタイル(菊池繁夫)

第III部 会話(リスニング・スピーチ)編
 第7章 会話の英語とは(豊田昌倫)
 第8章 会話のスタイル(山崎のぞみ)
 第9章 丁寧さのスタイル(椎名美智)
 第10章 スピーチのスタイル(瀬良晴子)
 第11章 映画で学ぶ会話のスタイル(山口美知代)

第IV部 読解(リーディング)編
 第12章 文体に注意を払って読むとは(阿部公彦)
 第13章 学習者用読み物(graded readers)のスタイル(魚住香子)
 第14章 新聞・雑誌のスタイル(高見敏子)
 第15章 小説のスタイルをどう教えるか(佐々木徹)
 第16章 詩のスタイルをどう教えるか(中川 憲)

第V部 英作文(ライティング)編
 第17章 英作文とスタイル(富岡龍明)
 第18章 e-mailのスタイル(奥聡一郎)
 第19章 アカデミック・ライティングとは(竹下裕俊・堀 正広)
 第20章 科学論文のスタイル(野口ジュディー)
 第21章 創作英作文――理論と実践(斎藤兆史)

読書案内(今林 修)

重版等で価格が変更になる場合があります。