研究社 WebShop
新刊近刊ジャンル50音掲載書目リスト雑誌研究社TOP
詳細検索


 
『基礎から学ぶ 音声学講義』

これから学ぶ人のための網羅的な概説書

加藤重広安藤智子

ISBN 978-4-327-37743-4 C1080
定価2,916円(本体2,700円+税)
A5判 並製 音声ダウンロード 272頁
刊行年 2016年7月
NDCコード 801

 国際音声記号(IPA)からイントネーションまで音声学の知識が広く身につきます。日本語学や外国語学などの言語研究者、日本語教師や英語教師など語学教育関係者、言語聴覚士、音声認識などのIT分野で働く人たちなど、音声知識を活用する立場にある人が最初に取り組むテキストに最適です。多くの学習者になじみのある例を採用、図版を多用して実践的な解説を展開します。

《音声データ》
・音声の種類:HPよりダウンロード《 音声はこちらからダウンロードできます
・収録時間:2時間14分2秒

音声学聞き取り練習用紙・音声学練習問題正解一覧 はこちらからダウンロードできます


〈著者紹介〉
加藤重広 (かとう・しげひろ) 北海道大学教授。専門は言語学、日本語学、語用論など。

安藤智子 (あんどう・ともこ) 富山大学准教授。専門は音声学、音韻論。

本書を使った学習法について
国際音声記号

第1章 音声学とは何か
第2章 調音器官と発声のしくみ
第3章 破裂音(1)
第4章 破裂音(2)
第5章 摩擦音(1)
第6章 摩擦音(2)
第7章 破擦音
第8章 鼻 音
第9章 流 音
第10章 接近音
第11章 非肺気流子音
第12章 母音の性質と基本母音
第13章 さまざまな母音
第14章 母音の体系と変異
第15章 拍と音節
第16章 さまざまな超分節要素と強調
第17章 アクセントの類型
第18章 日本語のアクセント(1)
第19章 日本語のアクセント(2)
第20章 イントネーションの性質
第21章 言語音の音響学的性質
第22章 音声の知覚
第23章 音声教育と発音指導
第24章 音声の変化とバリエーション

参考文献
索引

重版等で価格が変更になる場合があります。