研究社 WebShop
新刊近刊ジャンル50音掲載書目リスト雑誌研究社TOP
詳細検索


 
シリーズ 英文法を解き明かす――現代英語の文法と語法1〈全10巻〉
『ことばの基礎1 名詞と代名詞』

英語話者は名詞・代名詞をどう使い分けているか

内田聖二八木克正安井 泉 編 / 中山 仁

ISBN 978-4-327-23801-8 C3382
定価2,700円(本体2,500円+税)
A5判 並製 280頁
刊行年 2016年8月
NDCコード 835

【関連商品】3.談話のことば1 文をつなぐ4.談話のことば2 規範からの解放9.ことばの実際1 話しことばの構造

 名詞・代名詞の語法・文法について、テーマを絞って解説する。具体例を豊富に挙げ、類似する事例との違いや使用の背景にも目を配った。実際に使う際にあいまいな判断をされがちな表現についての疑問にも答えられるよう、話し手の意図や文脈まで深く掘り下げて詳説。コーパスに基づく分析や類例の比較から、関連する文法や語法の全体的傾向とその理由を考察し、さまざまな角度から英語話者のもののとらえ方をさぐる。

〈著者紹介〉
中山 仁 (なかやま ひとし) 1964年生まれ。茨城県出身。1989年筑波大学大学院修士課程修了。茨城県高等学校教諭、茨城工業高等専門学校助教授を経て、福島県立医科大学教授。(主著・主論文)『ウィズダム英和辞典』(第3版)(三省堂、2013年 共著)、「定義文に用いられるwhen/where 節の用法と解釈プロセス」『英語語法文法研究』(英語語法文法学会(編)、2008年)など。

第1章 名詞
 1.1 名詞と名詞句
 1.2 名詞の分類――英語話者はものをどう「みなす」のか
 1.3 集合名詞――「集合的」な名詞と単複両扱いになる名詞
 1.4 ある目的・場面で使われる異成分の集合――baggage, clothing, furnitureなど
 1.5 常に複数形で使われる名詞
 1.6 複数形の語尾を持たないが常に複数扱いの名詞――cattle, people, policeなど
 1.7 語尾が -icsの名詞は単数扱いと複数扱いで使い分け――politics, statistics, economicsなど
 1.8 語尾が -sでも単数扱いの名詞
    ――measles, billiards, crossroadsなど(絶対複数の不可算名詞と単複同形名詞)
 1.9 集合的な名詞と絶対複数の分類
 1.10 主語と動詞の数の一致
 1.11 whoやwhatと動詞の呼応(Who was at the party? / What we need most is [are] books.など)
 1.12 My favorite fruit is apples. ――主語と補語の数の関係
 1.13 The students raised their hands [hand]. ――配分複数と配分単数
 1.14 気になる名詞の単複とその用法
 1.15 いわゆる総称的用法について
 1.16 所有格
 
第2章 代名詞
 2.1 はじめに
 2.2 人称代名詞
 2.3 oneの用法――数詞と不定代名詞
 2.4 疑問代名詞――whichとwho [what] の選択
 2.5 関係代名詞

コラム:
・weatherの特異性
・baggageとluggageの違い
・数と単位の単数・複数
・as sure as eggs is eggsと数の一致
・メタファー・メトニミー・シネクドキ
・play the [a, φ] pianoの語法
・決定詞
・-s'sにするか -s' にするか?
・a painting of my sister'sとa painting of my sister

重版等で価格が変更になる場合があります。